Uncategorized,  脂質

★脂質

脂質とは

★脂質とは、動植物に含まれる中性脂肪の事を指し、TG(トリグリセリドやトリアシルグリセロール)と呼ばれます。

中性脂肪は、一つのグリセリン(モノグリセリド)と、三つの脂肪酸が結合(エステル結合)したものです。

人間は、脂質を摂取すると、このグリセリンと脂肪酸の間の結合を、リパーゼという酵素で分解して吸収します。

脂肪酸とは

酢酸 CH3-COOH酢の酸味成分
40C4:0酪酸 CH3-(CH2)2-COOHバターやチーズなどに含まれる成分の一つ
160C16:0パルミチン酸
パーム油に多く含まれる成分
180C18:0ステアリン酸
ココアバターに多く含まれる成分
181C18:1オレイン酸
オリーブオイルの主要成分
182C18:2リノール酸
大豆油、コーン油、サフラワー油など植物油の主要成分
183C18:3α-リノレン酸
シソ油、エゴマ油、キャノーラ油、大豆油などの主要成分
183C18:3γ-リノレン酸
月見草油など特殊な植物油に含まれる成分
204C20:4アラキドン酸
肉、卵、魚、肝油などに含まれる成分
205C20:5イコサペンタエン酸(又はエイコサペンタエン酸)〔EPA〕
魚油に含まれる成分
226C22:6ドコサヘキサエン酸〔DHA〕

出典:農林水産省HP



リノール酸 (ω-6脂肪酸)
γ-リノレン酸(ω-6脂肪酸)
アラキドン酸(ω-6脂肪酸)
α-リノレン酸 (ω-3脂肪酸)
エイコサペンタエン酸 (EPA) (ω-3脂肪酸)
ドコサヘキサエン酸 (DHA)(ω-3脂肪酸)

中でも、これらを必須脂肪酸と言い、人間が体内で合成する事のできない脂肪酸である事から、努めて摂取する必要のある脂肪酸とされています。

↑当サイトはMixHostサーバーを使用しワードプレスで作成しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です